私の考える、賢い消費者金融の利用法について

テレビを見ていたら、日本にカジノを設置する際の是非について討論をしていました。
私の意見としては、何事も良い面と悪い面があり、賛成している人は良い面だけを見て、反対の人は悪い面だけを見ていると言うのが現状であると、感じさせられましたね。
ハッキリ言って、世の中に存在するもの全てにおいて、両面があり使うのは人間なので賢く利用する事によってその恩恵を受けられると私は思います。
例えば消費者金融でも、お金を借りる事を良く思わない人は多いですし、勝手に良くないものと決め付ける人は多いですが、これも賢い利用法を実践すれば、便利になるはずです。
まず、消費者金融で最も大切なのは収支のバランスを考える事です。
そうやって少なくとも借金で困らない状態を作れば、これほど便利なものはありません。
そして賢く使うには、その便利さを遺憾なく利用する事です。
例えば、インターネットを利用できるわけですから、使ったらネットバンクなど存在している自分のお金ですぐ返せば、非常に少ない金利で利用できるはずです。
さらに、ATMや無人機も待ちのいたるところにあるので、突然お金が必要な場面でもそれらを利用すればすぐに借りられます。
そういったことを理解しておけば、借りるのは外に居ても何処でもできて、帰ったらネットを使って速やかに返すという非常に賢い使い方が出来るわけです。
この利用法を聞いて、消費者金融に対してマイナスイメージを持つ人はいないでしょう。
やはり、物事は使い方次第なんですよね。